研究発表・公開講座

今後開催予定の研究発表・公開講座

6月27日第52回滋賀県立成人病センター研究所セミナーを開催します。

開催日時 2016年6月27日(月)17時15分~18時15分
場所 滋賀県立成人病センター研究所会議室
演題 下丘において音刺激により惹起される可塑的神経活動性変化
演者 小野 宗範 先生(金沢医科大学・医学部・生理学1 講師)
要旨 神経細胞は可塑的に活動性を変化させる性質(可塑性)をもち、脳内での動的な情報処理や記憶の形成を実現していると考えられている。今回、中枢聴覚情報の総合処理の起点である下丘において、一部の細胞がこれまで知られてこなかった可塑性を持つことを発見した。下丘神経細胞は音入力に対して様々な応答活動を示すことが知られているが、約20%ほどの細胞は秒単位の時間内に、音刺激により引き起こされる活動に応じて自らの活動性を変化させることを見出した。この結果から、下丘神経細胞は刻一刻と変化する音環境に対応して、動的に活動性を変化させながら音情報を伝達している可能性が示唆された。
世話人 西村 幸司
案内チラシ PDFファイル

病理技術向上のための病理学講義の受講者を募集します。

タイトル 病理技術向上のための病理学講義
開催日時 2012年6月4日以降の指定月曜日15:00から(下記の案内チラシ参照)
場所 滋賀県立成人病センター研究所 3階 遠隔病理診断・教育支援室 (地図)
講師 真鍋俊明 滋賀県成人病センター研究所長
参加費 無料
申込方法 事前申込は不要です。お気軽にご参加ください。
要旨 この度、遠隔病理診断・教育支援センターの技師教育事業の一環として、病理標本作製 技術の修得・向上および、細胞検査士資格の取得を目指す臨床検査技師を対象とした病理学講座 を開きます。学校で習ってきた病理学と比べ、幅広く経験豊かな講師による病理診断業務に基づいた講義のため、理解しやすく一歩踏み込んだ楽しい講義です。多数ご参加下さい。
連絡先 黒住眞史  (TEL: 077-582-5034, E-mail: kurozumi@shigamed.jp)
案内チラシ PDFファイルpdfファイルへのリンク(別ウィンドウで開きます)