研究発表・公開講座

今後開催予定の研究発表・公開講座

2月10日第53回滋賀県立成人病センター研究所セミナーを開催します。テーマは診断支援用人工知能です。

開催日 2017年2月10日(金)18時00分~19時00分
場所 滋賀県立成人病センター研究所講堂
演題 診断支援用人工知能の最前線と将来像
演者 奥村 貴史 先生(国立保健医療科学院 研究情報支援研究センター 特命上席主任研究官)
要旨 ⼈⼯知能技術が発展し、Facebookの⾃動顔認識等、驚くほど⾼性能なアプリケーションが登場しています。今後、こうした情報処理技術の発展を臨床へと応⽤することにより、医療従事者の診療負担を軽減する医療⽤情報システムの実現が期待されます。このセミナーでは、そうした医療⽤⼈⼯知能の⼀つである診断⽀援システムについて紹介します。
対象 医師。講演後のアンケートにご協力お願いします。アンケートへ答えていただいた方にAI診断補助システムのアカウントをお渡しします。
定員 100名(事前申込みが必要です)
会費 無料
申込方法 参加をご希望の方は E-mail または FAX でお申し込み下さい。その時、タイトルを「研究所セミナー参加申込み希望」とし、氏名(ふりがな)・所属・連絡先の住所・電話番号・FAX番号・E-mail アドレスをお書き添え下さい。
連絡先 TEL: 077-582-6034, FAX: 077-582-6041,
kenkyu@res.med.shiga-pref.jp
世話人 真鍋 俊明(総長)
案内チラシ チラシ (PDFファイル)

病理技術向上のための病理学講義の受講者を募集します。

タイトル 病理技術向上のための病理学講義
開催日時 2012年6月4日以降の指定月曜日15:00から(下記の案内チラシ参照)
場所 滋賀県立成人病センター研究所 3階 遠隔病理診断・教育支援室 (地図)
講師 真鍋俊明 滋賀県成人病センター研究所長
参加費 無料
申込方法 事前申込は不要です。お気軽にご参加ください。
要旨 この度、遠隔病理診断・教育支援センターの技師教育事業の一環として、病理標本作製 技術の修得・向上および、細胞検査士資格の取得を目指す臨床検査技師を対象とした病理学講座 を開きます。学校で習ってきた病理学と比べ、幅広く経験豊かな講師による病理診断業務に基づいた講義のため、理解しやすく一歩踏み込んだ楽しい講義です。多数ご参加下さい。
連絡先 黒住眞史  (TEL: 077-582-5034, E-mail: kurozumi@shigamed.jp)
案内チラシ PDFファイルpdfファイルへのリンク(別ウィンドウで開きます)