研究発表・公開講座

今後開催予定の研究発表・公開講座

5月2日第54回滋賀県立成人病センター研究所セミナーを開催します。

開催日 2017年5月2日火曜日 17時30分~18時30分
場所 滋賀県立成人病センター研究所会議室
演題 小型魚類を用いた遺伝・環境要因の生体機能に対する評価
演者 谷口 善仁 先生(杏林大学医学部 衛生学公衆衛生学教室 教授)
要旨 近年、ディープシーケンス法などにより、ヒトの遺伝性疾患に関連する変異やレアバリアントが次々に明らかになっているが、それらが生体に与える影響の評価は一部にとどまっている。ゼブラフィッシュやメダカは、これら数多くの変異の機能解析の手段の一つとして、近年脚光を浴びている。本セミナーでは、小型魚類研究の最新の動向とともに、筋疾患を引き起こすミオスタチン変異体と、糖尿病を引き起こすレプチン受容体変異体について紹介する。
世話人 谷垣 健二(専門研究員)
チラシ チラシ(PDF)

病理技術向上のための病理学講義の受講者を募集します。

タイトル 病理技術向上のための病理学講義
開催日時 2012年6月4日以降の指定月曜日15:00から(下記の案内チラシ参照)
場所 滋賀県立成人病センター研究所 3階 遠隔病理診断・教育支援室 (地図)
講師 真鍋俊明 滋賀県成人病センター研究所長
参加費 無料
申込方法 事前申込は不要です。お気軽にご参加ください。
要旨 この度、遠隔病理診断・教育支援センターの技師教育事業の一環として、病理標本作製 技術の修得・向上および、細胞検査士資格の取得を目指す臨床検査技師を対象とした病理学講座 を開きます。学校で習ってきた病理学と比べ、幅広く経験豊かな講師による病理診断業務に基づいた講義のため、理解しやすく一歩踏み込んだ楽しい講義です。多数ご参加下さい。
連絡先 黒住眞史  (TEL: 077-582-5034, E-mail: kurozumi@shigamed.jp)
案内チラシ PDFファイルpdfファイルへのリンク(別ウィンドウで開きます)