第55回日本核医学会学術総会において、当研究所の共同研究員である西井龍一先生(現放射線医学総合研究所分子イメージング研究センター)が、54回日本核医学会賞を受賞しました。

2015年11月5日

西井龍一先生は当研究所に専門研究員として2007年から2011年まで在籍され、その後宮崎大学医学部附属病院放射線科(講師)を経て、今年の11月より放射線医学総合研究所分子イメージング研究センター(主任研究員)に異動されました。移動後も当研究所の客員研究員として研究連携を行っております。

日本核医学会賞は核医学の研究、診療、教育の分野において、その発展に多大な寄与をする傑出した業績を有する50歳未満の者から、毎年1名選考され与えられる賞であり、当研究所時代を含めた診療/研究/教育活動が評価されたものであります。

日本核医学会賞受賞