第4回びわ湖細胞病理テュートリアルを開催します。

液状化検体細胞診(LBC)法は現在では婦人科領域のみならず多くの領域に使用されつつある。しかし、LBC法で作製した標本は従来法と異なる細胞の見方が求められるため、前回に引き続き代表的なLBC法であるThinPrep法とBD Sure Path法を主体に、第一線で活躍中の細胞検査士の方々に、診断に必要な知識や技術についての講演をお願いした。また、特別講義として細胞診標本への免疫染色の応用・活用を伝授して頂く。

タイトル 第4回びわ湖細胞病理テュートリアル
開催日時 2015年10月3日(土)13:00~17:30
10月 4日(日)9:00~12:30
場所 滋賀県庁 新館7階大会議室
大津市京町4丁目 1-1 (地図)
対象 細胞検査士、臨床検査技師、細胞診に興味をもつ医師など
コースディレクター 真鍋 俊明  (滋賀県立成人病センター総長)
コースコーディネーター 黒住 眞史  (滋賀県立成人病センター研究所)
講師 畠 榮 (川崎医科大学附属川崎病院 病理部)
河原 明彦(久留米大学病院 病理部)
平 紀代美(国立病院機構 北海道がんセンター 臨床検査科)
鈴木 彩菜(医療法人 神甲会 隈病院 臨床検査科)
尾崎 聡(金沢大学 医薬保健研究域保健学系病態検査学)
則松 良明(愛媛県立医療技術大学 保健科学部臨床検査学科)
伊藤 仁(東海大学医学部付属病院 病理検査技術科)
座長 畠 榮 (川崎医科大学附属川崎病院 病理部)
河原 明彦(久留米大学病院 病理部)
定員 100名(事前申し込みが必要です)
参加費 5,000 円(ハンドアウト代含む:予定)
懇親会 1日目終了後懇親会を行います。多数ご参加ください。(実費)
申込方法 参加をご希望の方は E-mail または FAX でお申し込み下さい。その時、タイトルを「第4回びわ湖細胞病理テュートリアル参加申込み希望」とし、氏名(ふりがな)、所属、連絡先住所、電話番号・FAX 番号、E-mail アドレス、懇親会参加の有無をお書き添え下さい。確認後、振込方法などの詳細な案内をお送り致します。
案内チラシ PDFファイルpdfファイルへのリンク(別ウィンドウで開きます)
連絡先 滋賀県立成人病センター研究所
井関知子
〒524-8524 滋賀県守山市守山5-4-30
TEL: 077-582-6034, FAX: 077-582-6041,
E-mail: kenkyu@shigamed.jp