東総括研究員が日本核医学会の「日本核医学会編集委員会編集会議」に編集委員として参加しました。

2013年8月8日

東研究員は2005年より日本核医学会編集委員会の編集委員として「核医学」(日本核医学会誌)(和文誌)およびAnnals of Nuclear Medicine (英文誌)の編集に携わっており、今年で8年目です。日本核医学会会員への教育・啓蒙を目的とした国内誌である「核医学」での学会活動・広報活動に加え、英文誌である「Annals of Nuclear Medicine」でも編集活動の中心を担っています。「Annals of Nuclear Medicine」は、世界各国からの医学論文の投稿を受けて、編集活動を行い、多くの重要な核医学領域の医学論文を掲載を通じて、核医学の幅広い普及・発展を目指しており、日本国内の医学会が創刊した医学誌としては、国際的な評価が最も高い医学雑誌の一つとされています。

今回の編集会議でも、編集委員の改選時期を迎え、新委員の選定を含めて、編集活動、日本核医学会での学会活動に関連した多くの討議を行いました。

東総括研究員はすでに最古参の編集委員ですが、主要メンバーとして今後さらに一期4年間にわたって、核医学の普及・発展に尽力していく予定です。